« カメラ機能で選ぶなら | メイン | あいている時間にできること »

タブレットで説教

かの、イギリスのメーガンさんとハリー王子の結婚式では、
牧師さんが聖書ではなくてタブレットを前にお話をされました。
今ってあんなスタイルなのかな。

ものすごい「愛」を唱えてましたね。覚えてます?
NHKの中継見てた人は即座に反応してましたよね、「長い」って・・・笑

最後は「この二人を早く結婚させなくてはね」っていうとか、あれ、クイーンは怒らなかったかな?

アメリカ人の牧師さんだったので、アメリカ人からは
「よくやった!」
みたいなコメントが多いらしいけど、ロイヤル・ファミリーは微妙だったのさ。あはは。
さて今日はタブレットのお話し。

タブレットをカンペにしながら(?)話してた牧師さんに見習って(!)、
私もタブレット見ながら講義をすることになりました。
便利かも。
パソコンで顔見ながら会議するのですが、その時にパソコンにうつってる資料を見ながら話すより、タブレットを見ながら話した方が楽な気がして。
あの牧師さんを思い出して熱く語ってしまうかも!

「長いです!」って言われないように、タブレットのどこかに
「お前、、、長くなりすぎるなよ」
って書いておこうと思います笑笑笑!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.subterraneanartbrighton.org/mt3/mt-tb.cgi/59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年09月01日 15:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カメラ機能で選ぶなら」です。

次の投稿は「あいている時間にできること」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38