« 本を読むという事 | メイン | クビが痛い! »

ロイヤルファミリーのまわり

イギリス王室のキャサリン妃のハウスキーパーが「仕事がきつすぎる」といって退職したというニュースがありました。
どんだけキツイのかって話ですが。

イギリスで働く前はノルウエーのそれなりのところで働いていたそうです。
とても働き者で、だからこそ重宝がられていたんですねー。

でも「こき使った」らダメですね、そんな気はないにしろ。
今はどうしているのやら。

キャサリン妃が命令してたというよりも、きっと家も広くてやることがいっぱいなんでしょう。
私もよく働く方だと思うけど(!)、あまりにも広い家だと掃除してもまたはしから汚くなっていくし、管理も大変でしょうから、そんな家で雇われたくないなって思うし。

そのハウスキーパーはウィリアム王子とキャサリン妃が一年の3分の2を過ごしている邸宅、
アンマーホールに住み込みしているが、もっとケンジントン宮殿で仕事をするようにと言われていたんですって。
そりゃ無理でしょ。
しかも年収は500万ほどで、すごいいいとも思えない。
うーん、、、、すごいな、ロイヤルファミリーって。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.subterraneanartbrighton.org/mt3/mt-tb.cgi/46

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年09月01日 04:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「本を読むという事」です。

次の投稿は「クビが痛い!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38