« 占いとか | メイン

パリ

フランスのパリに移住する芸能人や有名人が多くなった気がします。
なにかいいことがあるのでしょうか、パリって。

パリで思い出すのはなんといっても岸恵子さん。
素敵な女性ですよねー。

岸恵子さんは、1956年にフランス・日本合作映画「忘れえぬ慕情」に出演します。
この映画の出演がきっかけで、フランス人の映画監督イヴ・シャンピと結婚。
以後は、パリに居を構え、フランスと日本をまたにかけて女優を続けました。

この時代にこれをやってのけるってことだけでも話題になったでしょうね!
でも、、、国際的な文化人としての活動も多くなる一方で、
やがて映画出演は少なくなっていきます。

岸恵子さんは、夫イヴ・シャンピとの間に、
一女デリフィーヌ麻衣子を授かりますが、
擦れ違い生活が続いた2人は、
1975年に夫イヴ・シャンピの浮気が原因で、とうとう離婚してしまいます。

ありがちっていえばありがち??
でもたくましく生きてらっしゃるのです。

最近は本を出したりしてますね、それが映画化(?)されてもいる(?)のかな。
読みたいです!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.subterraneanartbrighton.org/mt3/mt-tb.cgi/43

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年06月01日 06:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「占いとか」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38