2020年10月01日

イギリス人がロックダウンで買ったもの

イギリスのロックダウン中、イギリス人がたくさん買ったもの、は、ティーとクッキーと本、なんですって。
ティーはお決まりで、もともとがくさんティーを飲む国の文化があるし、家で仕事、家にいろ、になったから増えるのは当たり前ですよね。
職場でも飲んでるけど、でもね。
クッキーはティーノお供なのでこれも当たり前か。
本は、、、そうか、、本も読むようになったのか、これは意外というより思いつかなかった。
テレビでいいし。ネッ友あるしね。
でも本を読むようになったんだね、、いいことではないですか。
本は読んだ方がいいよ。
ロックダウンが緩和されてきたけど、本を読む習慣は続けてほししい、むしろ増えていってほしいなって思っています。
日本もね!

2020年09月01日

ひよこ豆

缶詰の水煮の、ひよこ豆を買い、フムスを作りました。
ふだんは乾燥ヒヨコ豆を一晩水にひたして、ってやりますが、時間の短縮のために缶詰。
これでもおいしいですね、とはいえ一晩漬けたものよりは劣るけど。
どちらにしても、スーパーで売られているようなものよりはヘルシーです、塩分も控えめ。
打ってるのはすごくしょっぱいですしね。

フムスは中東の食べ物で、中東にいくとどこのレストランでもあります。
でも日本の中東レストランでは「あれは一般家庭のものだからめにゅーにはない」と言われたことがぁります。
一般家庭のものかもだけど、メニューに入れてだしてくれ、って思ったものだ。
だって中東ではレストランメニューにありますしね。
美味しいです、ただし毎日お店のを食べていたら太ると思う。

オリーブオイルをたっぷり使うから。
塩分も心配です。
やっぱり自分で作るのがいいですね!今度は乾燥ヒヨコ豆からちゃんと作ろうっと。

2020年08月01日

スマホの・・

タブレットを使ってなにあとやることも多くなってきました。
どうしてスマホを使わないか、ですけど、ひとえに、、、小さくて嫌なんです!!
そこだけです。
タブレットではなくてパソコンでもいいのです、というか、パソコンのほうがいいに決まってます。でも、あえてタブレットを買ってみました。
どうしてか、、、またその話?

小さいのが嫌なんです!笑


さてそんなタブレットですが、アンドロイドが何を指すのかもわからず、買った、、、というのが本当のところです、でも、アンドロ志度で充分でした。
自分の場合は、ですよ。
特に高度な事をするわけではないし、写真も綺麗だし、アプリも入ります。
良い雨量はよくわからないのですが、今のところは問題なし。

だったらこれでいいんじゃない?、、って思い始めていますが、タップする、というのがまだ慣れてないのと、キーボードの位置なんかもパソコンと違ってやりにくいのです。
ここだけが嫌なところ。
あとは早いし満足です。
なんの話だ、、ですが、タブレット、、活用してますーー、というだけの話です、はい。

2020年07月01日

サーフィン

コロナの影響で、外出はひかえろ、とあれだけ騒がれていたけど、
サーファーはサーフィンしに海に行く人もいたってことで。
たしかに、海に一人で行くならいいような気はするけど、でも、移動してるし、
皆が皆同じように考えたら、そこに人は集まる、、だからサーフィン連盟みたいなとこが
「やめよう」って
声をかけたら、ある人は「ばかげている」と言ったとか。
同じように他の自粛に関してもこのひてゃ否定的だったらしい。
あまり公に否定しないほうが、、、だって、そういってて自分が感染するのかもだし。
お金持ちのひとですが、お金で健康は買えませんよ、気を付けようよー。

サーフィンに戻ると、サーフィンはいっけん確かにいいように思えるけど、
移動がある以上は絶対だけです。そこだけはいいたい。
い人の移動がよくないのですから。
今年にいったん収束できるように(いや、いったん、じゃなくてずっと!)是非今は我慢の時なのではないかなーー。
皆、がんばろうぜ、

2020年06月01日

レンコンがいいらしい

もし喉が痛くなったら、ハチミツもいいけど、なんと蓮根がいいらしい。
レンコン?どうしてだろうねーー。
レンコン・スープを勧められました。
レンコンがあればすぐにでもつくりたい。

カンタンでした。
レンコンをすって、鍋で煮込むだけ。すんごいシンプル!
そこにショウガを絞ってもいいようです。
もちろん、レンコンを吸った時に出る知るも全部入れてしまう。
これって簡単だし、まず安心ですよね。
喉が痛いからって薬飲んエしまうと副作用もあるし、、、薬に頼ってしまうとずっと頼らなくてはいけなくなる。
レンコンがあれば出来てしまうこういう医学的な食べ物のほうが絶対にいいです。

味はどんなか、、ですけど、のどが痛い時に味のことなんて言ってられないし!

レンコン、、冷凍出来るものなら買っておくのだが。。。どうだろう。

でも今度買ってきて、レンコン・スープを作るつもりです。
一度作っておけば、また喉が痛くなったらすぐに出来ますからね!

2020年05月01日

マスクはない。

欧米では、マスクをする習慣はなく、また、マスクは医者しかしない、という固定観念から、
まず、、、、、

売ってない、、、

売ってた、またはなにかしらで手に入れてマスクをしていたとしたら、
今度は警察がやってくる、、というありさま。
顔を隠すなんてもってのほかだから。

とにかく売ってないのです。
ということはどうしたらいいのか、、、ネットか、日本から買っていくしかありません。
気軽にマスクありますか?なんて薬局で聞くとおかしな人扱いされますよ。

ということで、海外に行く人でマスクが必要な場合は日本から買っていく、しか方法はないのです。
不便かもですがしょうがないし、マスクしなくちゃ、、っていう、
コロナウイルスみないなことになったら買うしかないですね。
ネットでならどこでも手に入るんじゃないかな、、
ただし、届先はホテルとかになりますが、、、。そこが問題かも。
送ってくれるのかな??

マスクなしでも生活が出来る人は、ハンカチを持参するだけでも違いますね。
コロナは別としても。

2020年04月01日

有料なんだー

いまさらながら、なのですが、インスタとかね、、そういうのに顔をアップしなくては、ってことになりまして。
でもみっともないので、顔の修正なんかも考えているわけです。
アプリがあって、これがいいよ、ってのをインストールはしましたが、
何か少し加工しようとして(練習で)、
うまくいった、簡単だなー、って思っていたら、なんとそれは有料で、
ここから先はお金を払え、
って出て来る。

それをしないで元に戻す路、、、修正部分ももとに戻っている、という仕組み。
時間がもったいないから、修正前に「これは有料だよー」って言ってほしい。

どこまでが無料なのだ、って、、そこを書いてるサイトもたくさんあった。
最初に嫁?
でも、ずるいよね、基本的なものは無料だけど、その無料のものではほとんど何も出来ない。
もともとの顔が悪いんだからしょうがない?
そりゃそうだね。。

とはいえ、そうそう有料のものを使うわけにもいかない、。
あれって一回一回とるんでしょ?
安かったもん。
そうじゃなくて一回払えば永久的に使えるのなら使うけど。
これって企業の手でもあるなー、、、安い、、、しかも、綺麗になって先に進もうとすると課金だよーって出て来る。
、、敵もやるなー。(敵、って!!)

2020年03月01日

マイレージ

飛行機に乗ると、会員になっていたらマイレージが溜まっていって、
溜まった数に応じて無料で飛行機に乗れます。
これってお得ですよね。
やらない手はない。
国内であれば1マンマイルなくても出来るみたいです、聞いた話では5000マイルでもいいとか。
そんなの簡単じゃないかーー。

そういう、何マイルあったらどこに行けるっていうチャートがあったら便利だなー。。
って、あるみたいです(!)、でも、分かりにくい。
もっと自分の目的にあったチャートとか、それそのものをズバリと答えてくれるものってないものか。

よく変更にもなるしで困ります。
その変更は、だいたいが「いままではこれで行けたけど、明日からは(!)もっと必要です」
みたいな、だいたいが多くなっていくんだし、、ぶつぶつ。

いつ、マイレージで無料の特典旅行に行けるかなんてわからないから、普段から簡単に分かるものがあるといいのになー。
飛行機会社、またはマイレージ管理会社、お願いしますよーー^^!

どこに、いつ、行きたくなるかは個人の環境によります。
すぐに行きたくなるかもだし、行きたくなるのは今日でも、
行くのは来年、ってこともありますよ。

、、、お願いしますねーー(誰にいってる??)。

2020年02月01日

カミラ夫人

イギリスの、、、長い間、チャールズ皇太子の愛人だった、
ダイアナ元妃を死においやった、と言われてしまうカミラ夫人。

産まれも育ちもいいのですが、やったことがよくないね。不倫だもんね。
いちばんいけないのはチャールズだけど。

ダイアナさんの追悼式典に、カミラさんは欠席をしましたが、その理由は
「本来の目的とは離れた報道をされるから」
みたいなものでした。
確かにそうでしょう。
あそこでカミラさんが出たら、自分も叩かれるし、ダイアナさんの追悼なのにまったく意味が違う集まりみたいな報道をされてしまうよね。
賢いと思います。

プリンセス・オブ・ウエールズ、という呼称を、与えられたのに使わない理湯も、ダイアナさんに敬意w示しているからだと言われています。
ここも賢い。
あまり今も目立たないけど、そのほうがいいよ。ねー?

どうしたってダイアナさんの人気は不滅だし、カミラさんは不人気なのだ。
ちゃんと分かっていらっしゃる、本人も。
でも、好きな人と一緒にいられるんだからいいんじゃないのかな。
それが一番です。

2020年01月01日

ラ・ラ・ランド・を見て

ラ・ラ・ランドを録画してあるので時々見ますが、「あれ?ここはプロだな」ってシーンが垣間見えてきました。
ここの部分はプロの人が踊ってるな、ってところです。
もちかしたら違うのかもですが、でも、髪型と洋服を同じにしたプロだろうな、とね。
だからなに、はないのですが。

何回かみているとそういうところが見えてくるので映画って面白い。

オードリー・ヘップバーンの「ローマの休日」で、
数分のシーンなのに、映ってる時計が数時間動いてたっていうのは有名ですね。

私は他の映画でも「この人、さっきも歩いてたな」っておうエキストラの人を知ってます。
いつもこういうシーンでこの人使われるな、って人もいます。
何度も見てるから気づくのですねー。(ってなんの自慢にもならないけど)

ラ・ラ・ランドは、プロのダンサーじゃない人があそこまで踊ってるって事で話題にもなりました。
でも最初の、大勢で踊るシーンは全部プロ。
あのシーンを撮るのは大変だったと思う。
そういう目でみたらあの映画はすごい。
いや、映画としてもすごいけど。

ただ、よーくカンガエタラ、ミアはただのビッチ(失礼!)ってうわさもあります。
次々にパートナーを変えて・・・なんともまあ、、、ってわけです。

でもいいのではないかな、話しの焦点はそこじゃないもんね。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38